ヴェフラ(vefla) - 高効果と低価格の女性用育毛剤

マイナチュレとベルタ育毛剤を猛追するヴェフラ

もともと男性だけのものと思われていた薄毛も女性の社会進出に伴い女性の薄毛が急増しています。

そのため女性の育毛剤市場も拡大しており様々な女性用育毛剤が発売されていますが、ネット販売を中心に人気の女性用育毛剤といえば間違いなくマイナチュレベルタ育毛剤の2つといえるでしょう。

この2つは多くの育毛成分を配合しながらも価格を抑え目にし、かつマイナチュレでは90日間3本まで対象としてくれる全額返金保証、ベルタ育毛剤は定期コースに毎回2,000円相当の頭皮クレンジングを付けるなどサービスも充実しており人気が高いのも頷けます。

しかし個人的にこの2つと並んでおすすめしたい女性用育毛剤があり、それがヴェフラ(vefla)の育毛剤となります。

女性用育毛剤を選定する上でマイナチュレとベルタ育毛剤は外す事ができず、またこられが基準となる事は間違いないので、この2つの人気育毛剤とヴェフラを比較しながら進めていきたいと思います。

ヴェフラの成分や効果は? 効くの効かないの?

まず厚生労働省認可の医薬部外品である「育毛剤」を名乗るには厚労省に育毛効果を認められた成分を規定量配合する必要があり、これを「有効成分」と表記しますが、ヴェフラの有効成分は以下の3つになります。

  • ■グリチルリチン酸2K
  • ■ジフェンヒドラミンHCI
  • ■センブリエキス

この中でグリチルリチン酸とセンブリエキスは育毛剤において定番中の定番成分で、マイナチュレやベルタ育毛剤の有効成分としても用いられています。

この2つはマイナチュレやベルタ育毛剤でも有効成分として使われており、唯一違うのはマイナチュレやベルタ育毛剤の「酢酸DL-α-トコフェロール」に対しヴェフラでは「ジフェンヒドラミンHCI」を採用している点なのですが、この2つはどちらも抗炎症作用に優れ頭皮環境の改善を促す成分となっています。

一方、育毛剤の性格を決める有効成分以外の「その他の成分」はどうなのでしょうか?

ヴェフラのその他の成分は以下の28種に海藻エキス-1を加えた29種になっています。

veflaのその他の成分

有効成分を除いたその他の成分ではマイナチュレが38種、ベルタ育毛剤が53種に対しヴェフラは29種ですから単純な成分量という面では劣るものの、女性用育毛剤としてはかなり多い部類に入りますし、男性用育毛剤でも非常に注目されているミツイシコンブ抽出の海藻エキス-1を多く配合し、またオウゴンエキスやビワ葉エキスなど高い育毛効果を有する成分はしっかり押さえています。

また、マイナチュレと成分を比較してみると驚くほど共通点が多くなっています。

ヴェフラとマイナチュレの成分比較

上記成分表は配合されている量が多いほど先に表示され、有効成分のジフェンヒドラミンHCI以外はローズマリーエキスまで完全に一致している事から、ヴェフラはかなりマイナチュレを意識している事が伺えます。

配合量の多いものがほとんど同じという事はヴェフラとマイナチュレの効果に目に見えるほどの大きな差異はないと考えられるでしょう。

■マイナチュレやベルタ育毛剤より成分量は少ないが全体で見れば多い部類
■ヴェフラとマイナチュレの成分を比べると驚くほど似ている

マイナチュレやベルタ育毛剤に比べヴェフラの価格は?

女性用育毛剤ヴェフラ(vefla)がマイナチュレやベルタ育毛剤に対し大きなアドバンテージを持つのが価格です。

まず、ヴェフラにはざっくり分けて単品購入と複数本購入、定期コースがあり、その詳細は以下のようになっています。

商品名 初回 価格 1本あたりの単価
単品購入 × 6,980円 6,980円
2本セット × 13,000円 6,500円
5本セット × 22,500円 4,500円
10本セット × 39,000円 3,900円
定期コース 1,000円 3,900円 3,900円
(2016年1月現在)    

単品価格では6,980円とマイナチュレやベルタ育毛剤に比べても割高なのですが、注目すべきはやはり定期コースで、下記のようにそれらの育毛剤の定期コースと比べてもかなり割安となります。

商品名 内容量 初回 2回目以降
ヴェフラ(vefla) 120ml 1,000円(税別) 3,900円(税別)
マイナチュレ 120ml 3,790円(税別)
980円(税別)
4,457円(税別)
ベルタ育毛剤 80ml 3,980円(税別) 4,980円(税別)
(2016年10月現在)    

※マイナチュレは2016年10月より初回980円になりました。

成分的に目立って大きな差はなく、また育毛剤はヘアサイクルの関係上最低でも3~6ヶ月は使用しないと効果を実感できない長期的な使用が必要になるため、育毛剤選びの際ヴェフラの価格設定は大きなポイントになります。

■ヴェフラを購入するなら圧倒的にお得な定期コースで
■マイナチュレが初回割引を大幅に拡大したため価格差が無くなってしまった

ヴェフラ(vefla)の全額返金保証は?

最後にヴェフラの全額返金保証について取り上げます。

マイナチュレとベルタ育毛剤の全額返金保証は90日間に設定されている一方ヴェフラは30日間となっており、ベルタ育毛剤の場合は90日間と言っても適用本数が1本のみなので実質的な差はほとんどないものの、マイナチュレは90日間で最大3本まで適用できるため明らかにヴェフラが劣っている点といえます。

ヴェフラの全額返金保証の条件は以下のようになっています。

■定期コース・まとめ買い・お試しセットには適用外
■商品到着時から30日以内
■初めて購入する方に限る
■返金保証は商品代金のみで送料や代引き手数料・振込手数料は対象外
■2本以上購入の際は1本のみの使用なら適用できる

上記の事から単品購入でのみ適用できる事が伺え、最も利用者が多いであろう定期コースでは全額返金保証は使えません

ただ、全額返金保証を適用する際は商品を送り返す際の送料や返金時の振込手数料はこちらの負担となるため実質1,000円程度の負担は必要となり、定期コースの初回1,000円を返金してもらうメリットはないためこういった措置になっていると思われます。

つまり、使い続けるかどうか分からないからといって全額返金保証のある単品購入にするより、はじめから定期コースで購入し合わなければ解約してしまった方が手間もかからないため、いずれにせよ定期コースが最良の選択となるでしょう

ヴェフラ育毛剤はマイナチュレやベルタ育毛剤に比べメリットやデメリットはあるものの、総合的に見ればかなりレベルの高い商品なので、育毛剤選びの際はヴェフラ(vefla)も選択肢に入れてみて下さい。

ヴェフラ(vefla)についての追記と総評

私自身育毛剤に関して色々調べていく中で、ヴェフラは天真堂という企業が男女兼用のOEM用の汎用育毛剤として育毛剤メーカーに売り出している「ソヴール08」ということが分かってきました。

男性用育毛剤として人気のチャップアップやブブカ、そして当サイトでも紹介しているイクオスに使われてきた過去があり、なんとあのマイナチュレもかつてはソヴール08を使っており、上で「マイナチュレとヴェフラは成分が非常に似ている」と書きましたが、そういった理由からなんですね。

ただ、マイナチュレは女性用に特化するため新たな成分を多数配合し独自の育毛剤に進化していますし、イクオスも2016年9月にリニューアルを行いソヴール08から卒業しています。

そんな中でヴェフラは「女性用」と銘打ってはいるものの、実際は男女兼用の汎用育毛剤ソヴール08をそのまま使用しており、現状ではあまりおすすめしないことにしています。

効果を最重視するなら世界中で愛されているパントガールの進化版であるルグゼバイブやマイナチュレをおすすめしているので、薄毛に悩む方、他の育毛剤で効かなかった方はぜひ試してみて下さい。

マイナチュレの割引率・全額返金保証拡大で…

2016年10月になってマイナチュレに大きな動きがあり、定期コースのこれまでの初回割引である20%OFF3,780円から82%OFFの980円になりながら、2回目以降の価格は据え置きという価格設定に。

またマイナチュレの従来の全額返金保証は90日間最大3本まで対象という業界最高レベルのものでしたが、これも2016年10月から180日間最大6本まで対象と大幅に拡大。

これによって定期コースで6ヶ月使ってみて効果に満足できなかった場合、申し出れば支払った6ヶ月分(6本分)の料金すべてが返金されることになり初回980円と相まって非常に試しやすくなりました。

これまで価格面の強さではヴェフラが抜きんでていた印象がありましたが、今回のマイナチュレの値下げにより価格差はほとんどなくなり、万が一合わなかった時などの返金保証適用まで考えるのであれば安心感は間違いなくマイナチュレに。

育毛剤としての成分量、実績もマイナチュレの方が上になっていますので、これから育毛剤を使ってみようという方、安い育毛剤を探しているという方は参考にしてみて下さい。


女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事