マイナチュレとベルタ育毛剤を徹底比較

非常に高い人気を誇る女性用育毛剤マイナチュレ

薄毛により育毛剤が気になっている女性であればおそらく一度は見聞きした事があると思われる「マイナチュレ」と「ベルタ育毛剤」。

どちらも女性用育毛剤として1、2を争うほどの人気を誇っており、「とりあえずどちらかを使っていれば問題ない」という風潮すらあるものの、いざ使うとなるとその「どちらか」で迷ってしまうものです。

そういった方に向けてマイナチュレとベルタ育毛剤を成分や価格などで比較していきますので、これを参考にご自分の状況に合わせた選択をして下さい。

マイナチュレとベルタ育毛剤の成分は?

育毛剤を使う上で最も気になるのはやっぱり「効果があるかどうか?」ですよね。

育毛剤の効果はどんな成分が入っているかが大きなポイントになりますし、より多くの成分が入っている方が様々なアプローチができますので成分量も育毛剤選びにとって重要な要素となります。

ではまずマイナチュレとベルタ育毛剤の成分量を見てみます。

商品名 有効成分 その他の成分 アミノ酸 合計
マイナチュレ 3種 28種 10種 41種
ベルタ育毛剤 3種 39種 14種 56種

成分量はベルタ育毛剤に軍配が上がり、またベルタ育毛剤はこの56種の育毛・頭皮ケア成分を99.9%という濃縮度で配合しており非常に高濃度となっています。

また、ベルタ育毛剤は56種の内の32成分を毛穴に浸透しやすいナノ化を行っており、他の育毛剤に比べより確実に育毛成分を毛根まで届ける事ができ、これはマイナチュレにはない大きな特徴です。

ベルタ育毛剤 ナノ化

ベルタ育毛剤の有効成分 ちなみに厚生労働省に認可された育毛剤を名乗る上で必ず必要となる「有効成分」はどちらも右の3種となっており、まったく同じです。

センブリエキスとグリチルリチン酸は大半の育毛剤で有効成分として使われるので被るのは仕方ないとしても、酢酸トコフェロールまで一緒というのはお互いがお互いを強く意識している証拠かもしれません。

成分量やナノ化、濃度などはベルタ育毛剤の方が優れているものの、マイナチュレの41種というのも女性用育毛剤はもちろん男性用を含めてもトップクラスの成分量であり、どちらかというと“ベルタ育毛剤が多すぎる”といったところでしょうか

■成分量はマイナチュレの41種に対しベルタ育毛剤は56種
■成分量以外にもベルタ育毛剤は高濃度かつナノ化により多を寄せ付けない

マイナチュレとベルタ育毛剤の使用期間は

次にこの2つの育毛剤が1本でどのくらい使えるかを取り上げます。

マイナチュレもベルタ育毛剤も公式サイトには「1本の使用期間は約1ヶ月」となっているのですが、実はこれにはちょっとしたカラクリがあります。

まずマイナチュレとベルタ育毛剤の内容量を見てみると…

  • ■マイナチュレ … 120ml
  • ■ベルタ育毛剤 … 80ml

育毛剤は商品によって1回の使用量が違うため単純に内容量では使用期間は量れないものの、実はマイナチュレとベルタ育毛剤は使用回数が異なっています。

マイナチュレは1日2回朝晩の使用で約1ヶ月使えるのに対し、ベルタ育毛剤では1日1回で1ヶ月となっており、公式サイトでも「より薄毛が気になる方は1日2回の使用」を推奨しており、その際は2本セットの購入を勧めています。

つまりベルタ育毛剤の使用期間、回数は実質マイナチュレの半分となります。

■マイナチュレは1日2回で1ヶ月なのに対しベルタ育毛剤は1日1回で1ヶ月
■ベルタ育毛剤の公式サイトでは、より気になる人は1ヶ月で2本の使用を推奨

価格と特典の比較

次で、効果に次いで気になると思われる価格を比較してみたいと思います。

マイナチュレもベルタ育毛剤にも単品購入と定期コースがあり、まずは単品購入を見てみます。

商品名 送料 代引手数料 内容量 価格
マイナチュレ 650円 無料 120ml 5,095円(税別)
ベルタ育毛剤 648円 432円 80ml 5,980円(税別)
(2016年1月現在)    

単品価格ではベルタ育毛剤よりマイナチュレのほうが約900円安く、しかも代引手数料が無料である事も考慮するとその差は約1,300円になります。

一方、定期コースはどうでしょうか?

商品名 送料 代引手数料 初回 価格
マイナチュレ 無料 無料 3,790円(税別)
980円(税別)
4,457円(税別)
ベルタ育毛剤 無料 432円 3,980円(税別) 4,980円(税別)
(2016年10月現在)    

※2016年10月よりマイナチュレの定期コース初回割引はこれまでの20%OFF3,780円から82%OFFの980円になりました。

こちらは単品購入ほどの価格差はないものの、やはりマイナチュレの代引手数料が無料である分お得感はあります。

しかも上で触れたようにベルタ育毛剤は1本で1ヶ月使用するためには1日1回という大きなデメリットがあるので、ベルタ育毛剤は実質倍の価格のようにも感じます。

しかし定期コースではベルタ育毛剤には大きな特典があり、それは毎回2,000円相当の頭皮クレンジングがプレゼントされるという事。

これは育毛剤使用前に使う事で余計な汚れや皮脂を取り除き頭皮環境を整える事で育毛剤の効果をより高めるもので、考えようによっては1日1回の使用であるものの頭皮クレンジングにより効果を高める事によってハンデを補っているのかもしれません。

■定期コースでは圧倒的にマイナチュレの方が安い
■内容量から使用回数が多いマイナチュレのお得感は大きい
■内容量が少ないベルタ育毛剤だが定期コースに付く頭皮クレンジング

マイナチュレとベルタ育毛剤の全額返金保証

マイナチュレもベルタ育毛剤には全額返金保証が設定されており、どちらも適用期間は90日間と差が無い印象を受けるでしょう。

しかしベルタ育毛剤は90日間返金に応じるものの対象は初回の1本のみなのに対し、マイナチュレは3本まで適用と非常に太っ腹で、これについては完全にマイナチュレに軍配が上がります。

じっくりと使用しながら自分に合うかどうか、使用感はどうかを確かめられるというのは大きなアドバンテージと言えるでしょう。

※2016年10月よりマイナチュレの全額返金保証はこれまでの90日間最大3本までの対象から、180日間最大6本まで対象と期間・対応本数共に倍増しています。

■全額返金保証はどちらも90日だが適用本数はマイナチュレ3本で良心的
■マイナチュレの返金保証が2016年10月より180日間6本までとなった

マイナチュレとベルタ育毛剤比較の結論

これまで色々な面からマイナチュレとベルタ育毛剤を比較してきましたが、正直なところどちらにもメリットデメリットがあり「こっちがおすすめ!」と断言するのは難しいと言わざるを得ないものの、何を第一に求めるかによって方向性は見えてくると思います。

まず成分や効果を追求しているのはベルタ育毛剤で、成分量、ナノ化、濃度に加え、定期コースで付属する育毛剤の効果を100%にするための頭皮クレンジングとそのこだわりは圧倒的と言えるでしょう。

ただ、マイナチュレの成分量41種は女性用育毛剤としてはベルタ育毛剤に次ぐ多さで、こちらも育毛剤としてのレベルは非常に高くなっています。

一方で使用回数を比べるとベルタ育毛剤はマイナチュレの半分であり、いくら成分量が多い、濃度が高い、頭皮クレンジングが付くと言っても1日1回の使用で1日2回使用のマイナチュレより効果が高くなるかと問われれば正直厳しいような気もします。

価格、全額返金保証ではマイナチュレに軍配が上がりますから、「総合力ではマイナチュレの方が上かな」というのが私の見方です。

ただ、1回の使用に対する効果の高さはベルタ育毛剤の方が上でしょうから、様々な育毛剤を使い効果が無かった方や薄毛の進行し「とにかく効果の高いものを」という方はベルタ育毛剤を1日2回使えば相当高い効果を期待できますし、それ以外の方はマイナチュレの方が良いでしょう。

効果特化のベルタ育毛剤とバランス型のマイナチュレという結論になるでしょう。

(追記)マイナチュレとベルタ育毛剤の比較の続報

ここまで赤字で少し追記してきましたが、マイナチュレは2016年10月より定期コースの初回割引を従来の20%OFFの3,780円から82%OFFの980円と大幅割引に変更し、同時に全額返金保証を90日間最大3本までの対応から180日間最大6本までの対象としています。

これによって定期コースで6ヶ月間しっかり使ってみて万が一合わなかった、効果に満足できなかった場合はそれまで使った6本すべての代金を返金してもらえることになるのです。

今回のマイナチュレの割引、全額返金保証の拡大でより魅力を高めることに成功し、ベルタ育毛剤との差が開いてしまった感は否めません。

ここからのベルタ育毛剤の反撃にも期待したいところです。

※マイナチュレの初回980円、全額返金保証180日が正式に適用されるのは2016年10月21日からとなりますので、購入するなら21日まで待ったほうがいいでしょう。

無添加育毛剤マイナチュレの詳細

ベルタ育毛剤の詳細

女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事