女性は遺伝でハゲる!?意外な遺伝子の影響

女性にも薄毛は遺伝する

女性も遺伝でハゲる? 男性の薄毛は多くの場合遺伝が大きく影響しています。

一方の女性はどうなのでしょうか?

昔から加齢により若干薄くなる方はいたものの、基本的に女性はハゲないものというイメージがあり、それゆえ女性は遺伝によって薄毛にはならないと感じている方も多いと思います。

しかし女性も遺伝で薄毛になります。

ただ、男性のように遺伝が大きな割合を占めるという訳ではなく、女性の遺伝による薄毛は男性のそれに比べれば少数になりますし、男性のように明らかな“ハゲ”になる訳でもありません。

しかし確かに遺伝による薄毛は存在するのです。

薄毛・ハゲはどうやって遺伝する?

女性も男性同様に薄毛が遺伝する事は間違いないものの、遺伝の仕方には大きな違いがあり、端的に書くと男性の薄毛は「優勢遺伝」で、女性の薄毛は「劣性遺伝」により遺伝すると言われています。

いまいちピンと来ない方も多いと思いますので簡単な図にします。

薄毛の優勢遺伝と劣性遺伝

片方の親の染色体にハゲの遺伝子があった場合、その遺伝子を受け継いだ男はハゲ、もしくはハゲやすい体質になり、この片親の染色体のみで遺伝する事を「優勢遺伝」といい男性の薄毛遺伝がこれにあたります。

一方、女性の場合は劣性遺伝となり、両親とも薄毛の染色体を持ち、かつその染色体をどちらも受け継いだ場合に限り薄毛になります

男性の場合片親が薄毛の遺伝子を持っている場合のハゲる確率は50%、両親が持っていた場合は75%の確率で薄毛になってしまいますが、女性の場合は両親が薄毛の遺伝子を持っていた場合に限り25%の確率で薄毛になります。

両親とも薄毛の遺伝子を持っている確率がどの程度かは分かりませんが、おそらくその確率はそれほど高くないと思われ、運悪く両親が薄毛の遺伝子を持っていたとしても女性が薄毛を遺伝する確率は25%なのですから、遺伝によって薄毛になる女性の絶対数は男性に比べ相当少ないと推測されます。

■女性が薄毛を遺伝するメカニズムは劣性遺伝
■女性は両親が薄毛の遺伝子を持っていた場合に限り25%の確率で薄毛になる

女性が薄毛を遺伝した場合のハゲ方は?

仮に女性が薄毛を遺伝してしまったとしてどういったハゲ方になるのでしょうか?

「男性のように頭頂部のハゲや生え際・M字ハゲになってしまうの?」と不安に感じる方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合そうはならず女性男性型脱毛症(FAGA)の典型である全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」になるでしょう。

男性にしろ女性に男性型脱毛症(女性男性型脱毛症)のメカニズムは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつきジヒドロテストステロン(DHT)が生成される事によって薄毛を引き起こします。

そして遺伝によって受け継ぐ「薄毛の有無」は、このDHTにアンドロゲンレセプターという受容体がどの程度反応するかがカギと言われており、ハゲる人はDHTに対して感度の高いアンドロゲンレセプターを持っているという事になります。

このメカニズムは男性も女性も同様であるものの、そもそも女性が持つ男性ホルモンは男性の10分の1程度であり、しかも女性は髪の毛を太く美しくしてくれるエストロゲンという女性ホルモンを豊富に持っています。

ですから、仮に女性が薄毛の遺伝を持っていたとしても大きな問題にならない場合が多くなりますし、もし影響が出ても言われないと分からないくらいの全体的にうっすら薄い程度で済むのです

■女性の薄毛は全体的に薄くなるびまん性脱毛症がほとんど
■遺伝があっても女性ホルモンが多い女性への影響は限定的

生活習慣や食生活の乱れで進行する薄毛

上記のように女性は薄毛の遺伝を持っていても大きな問題になる事はありませんが、それは健康的な生活を送っている場合であり、睡眠不足や偏った食事強いストレスなどがあると女性でも目に見えた薄毛になる場合もあります。

特に生活習慣や食生活の乱れで引き起こされる“肥満”には髪の毛に対し数多くの悪影響があり、私の経験上も肥満女性の薄毛率は相当高い印象を持っています。

この辺は「デブ女はハゲる?太った女性に薄毛が多い理由」でも詳しく取り上げていますので気になる方は参照して下さい。

このように女性ホルモンが多く男性ホルモンが少ない女性といえど生活習慣の乱れなどの要因が重なるとホルモンバランスが崩れたり頭皮環境が悪化したりして薄毛が進行するので、そういった方は何かしらの対策が必要になります。

本来であれば生活習慣や食生活を見直し、合わせてストレスの低減を図るのがベストなのですが、仕事などによる忙しさによりなかなか実行に移せない方も多いでしょう。

そういった方は髪の毛に必要な栄養を補うサプリメントや頭皮環境を改善するシャンプー育毛剤を使うなど、ご自分の状況に合わせ足りない部分を補完するグッズなどを上手に活用するようにして下さい。

女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事