女性の育毛関連市場は男性に匹敵する

女性の薄毛は急増していると言うが…

女性の育毛関連市場は急激に伸びている 前のページで薄毛を気にする女性が非常に多い事を取り上げましたが、これは女性の育毛関連市場の伸びでも裏付けされています。

「育毛剤なんて男性だけのもの」と思っている方は多いと思いますが、実際は男性の育毛剤市場は縮小する傾向にあるものの、女性の育毛剤市場は右肩上がりで成長しているのです。

ある調査では男性の育毛剤市場は平成16年(2004年)で298億円だったものが平成26年(2014年)には183億円に縮小している一方、女性の育毛剤市場は平成16年で60億円しかなかったものが平成26年には177億円と10年で3倍の伸びを示しています。

女性の育毛剤市場

なぜ女性の育毛剤はこんなにも伸びているのでしょう?

多くの女性が薄毛や抜け毛を気にしている

世の中ではいまだ「薄毛やハゲは男性のもの」という認識が強いものの、現実には多くの女性がこれらの問題に悩んでおり、特に中高年の女性を中心に薄毛や抜け毛の悩みは男性に匹敵しています。

多くの女性が薄毛を気にしている

昔から「髪は女の命」と言われるくらい女性にとって髪の毛は美しさの象徴でもあり、男性以上に薄毛や抜け毛に敏感になるのは当然と言えます。

そんな女性の間に食生活や生活習慣の変化、社会進出などによって薄毛が急激に広がっているのですから、女性の育毛剤市場が大きく伸びているのも頷けます。

また女性の薄毛の場合、遺伝や体質による要素の強い男性の薄毛とは原因のメカニズムが異なり、しっかりと対処やケアをすれば改善する可能性が高いというのもポイントで、これが女性の毛髪・頭皮ケアへの意識を強めている理由とも考えられます。

■多くの女性が薄毛や抜け毛を気にしている
■女性の薄毛はしっかりとケアや対策をすれば改善する可能性が高い

市場を牽引する女性の毛髪への意識

女性向けの毛髪関連分野で伸びているのは育毛剤だけに限った事ではありません。

2015年ヘアケア市場

2015年までヘアケア市場は徐々にではありますが右肩上がりで推移しておりますが、これを支えているのが女性のヘアケア分野です。

例えばかつらやウィッグの市場も男性向けは縮小傾向にあるものの、中高年の女性を中心に女性用かつらの需要は高まっておりアートネイチャーやアデランスといった大手の毛髪メーカーも女性用に力を入れている状況です。

シャンプーやヘアケア剤もやはり40~50代の女性を中心に頭皮などのエイジングケアが広がっており、これが市場を牽引しています。

つまり何が言いたいかというと、私達のような薄毛に悩む女性はいまや少数派ではなく非常に多くの方が同じ悩みを抱えているので、「なんで私だけ…」なんて悲観しないで下さい

多くの女性が薄毛に悩むがゆえに様々な素晴らしい商品が相次いで発売されており、これらは必ず私達の薄毛を改善し女性としての美しさを取り戻させてくれるでしょう。

おすすめ育毛剤


マイナチュレ おすすめ女性用育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 180日
初回価格 980円
1本購入 5,095円
定期コース 4,457円
■マイナチュレの特徴
女性用育毛剤の代名詞ともいえるマイナチュレ。女性の髪の成長に必要な計41種の成分やお求め安い価格、180日間の全額返金保証などで高い効果と信頼性を誇る。
マイナチュレの詳細ページへ 無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ
ルグゼバイブ おすすめ女性用育毛剤
内容量 90錠
使用期間 1ヶ月
返金保証 ×
初回価格 ×
1本購入 7,000円
定期コース
■ルグゼバイブの特徴
世界30ヶ国以上で使われる女性用育毛剤パントガールの成分そのままに馬プラセンタとコロストラムを配合。体の内面から育毛できるため他の育毛剤との併用も可能。
ルグゼバイブの詳細ページへ ルグゼバイブの公式サイトへ
女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事