女性の育毛剤にも初期脱毛はある?

育毛剤使用に二の足を踏んでしまう初期脱毛

女性の育毛の初期脱毛

薄毛が気になり育毛剤の使用を考えた時、どうしても心配になってしまうのが副作用ですが、女性用の育毛剤のほとんどは副作用は存在せず、むしろ気を付けるべきは「初期脱毛」だと感じています。

初期脱毛とは育毛剤や発毛剤を使用し始めた初期に今まで以上に抜け毛が増えることを指し、育毛剤を使う男性の間では初期脱毛は比較的有名な話。しかしそれは男性が使うプロペシアなどの薬が強すぎるという側面もあり、プロペシアを使えず男性用ほど強烈な効果のない女性用育毛剤には初期脱毛は無いようにも感じます。

しかし、育毛の効果が出る以上初期脱毛のリスクもないとは言い切れませんので、正しい知識を身に付け適切に対処するようにして下さい。

なぜ初期脱毛は起きるのか?

まず気になるのは「初期脱毛はどういったもので、どういうメカニズムで起こるのか?」だと思われ、これを知らなければ「育毛剤を使っているのに抜け毛が増えた!」間違った対応をしてしまう可能性があります。

女性にしろ男性にしろ薄毛というのは何らかの理由でヘアサイクルが乱れ、それによって髪の毛の成長期が短くなり早く抜けてしまう状態。

女性のヘアサイクルの乱れ

成長期が短いため「これから本格的に髪が育つ」という段階で脱毛してしまい、これらの髪の毛が増えることが薄毛になってしまうメカニズムになります。

育毛剤を使用することでこの乱れたヘアサイクルを正常に戻そうとする力が働くのですが、その際元気な髪の毛を新たに生えさせる必要があるため、乱れたヘアサイクルの髪の毛を下から押し上げたり、サイクルを早めたりすることにより不健康な髪が抜けてしまうのです。

基本的に育毛剤の効果が大きければ大きいほど初期脱毛は顕著に現れることになるため、プロペシアやミノキシジルといった強い発毛剤を使う男性の育毛では初期脱毛は常識となっています。

これは元気な髪の毛が生えるための準備ですので決して悪いものでありません。

ただ、正しい知識がないと「育毛剤を使って抜け毛がさらに増えた!」と勘違いし使用を止めてしまう可能性があります。

育毛剤の効果によりせっかくこれから元気な髪が生えようとしているのに、初期脱毛でビックリして育毛剤を止めてしまう…それが一番悪いパターンで、男性に比べ初期脱毛の知識に乏しい女性は抜け毛の恐怖から使用を止めてしまいがち。

初期脱毛は育毛剤の効果が出ていることの裏返しであることを忘れないで下さい。

■初期脱毛はこれから元気な髪の毛が生えるという準備期間に起こる
■育毛剤の効果が大きければ大きいほど顕著に現れる
■初期脱毛にビックリして育毛剤の使用を止めてはいけない

女性用育毛剤でも初期脱毛は起きる?

ここで気になるのは女性用の育毛剤で初期脱毛が起きるのかどうか。「髪は女性の命」と言われるぐらい重要なものなので、初期脱毛でさらに薄くなっては恋愛や対人関係などにも影響してきますし、困ってしまいますよね。

一般的に「育毛剤」と呼ばれるものはプロペシアなどの発毛剤より効果はマイルドであるため、ごっそり抜けるような目に見えた初期脱毛はほとんど起きません。

もちろん育毛剤を使用してもヘアサイクルを正常に戻そうという働きがあるため初期脱毛はゼロではないものの、それは毎日数でも数えない限り実感するレベルではなく、見た目に影響することもほとんどないでしょう。

しかも女性は発毛剤プロペシアやザガーロに使われる「フィナステリド」「デュタステリド」が使えないため、強い初期脱毛に悩まされる可能性は低いでしょう。(→女性の薄毛治療にプロペシアは使えるのか?

ただ、唯一女性が使える発毛剤であるミノキシジルを使用するとなれば話は別。

■市販の育毛剤では目に見えた初期脱毛はほとんど起きない

女性が使う育毛剤で初期脱毛の可能性が高いもの

プロペシアやザガーロが使えない女性が唯一使える発毛剤がミノキシジルになり、薄毛の状態が深刻な女性を中心にミノキシジルを使う人は結構多いのが実情です。

当サイトでも本気で発毛させたい女性にはミノキシジルを5%配合しながらも非常に安価なアメリカ製のカークランドをおすすめしたりしていますが、効果が大きい分ある程度の初期脱毛は覚悟しておく必要があります。

そして女性が使える育毛剤、発毛剤の中でもっとも効果があり、また初期脱毛も強く出るであろうものがミノキシジルタブレット…つまりミノキシジル内服薬です。

男性の間でも「最強の発毛剤」と呼ばれるミノキシジルタブレットは強い効果が望めるものの、初期脱毛でごっそり持っていかれることも珍しくなく、低血圧や全身の毛が濃くなる多毛症など副作用のリスクも考慮しておく必要があります。

ただ、ミノキシジルタブレットは女性が使える育毛剤や発毛剤の中でもっとも効果が見込め、また価格も安いのは悩ましいところ。

■女性が唯一使える発毛剤ミノキシジルは初期脱毛の可能性が高い

女性の初期脱毛の期間と対処法

一般的に初期脱毛が出る期間というのは育毛剤や発毛剤使用から2週間後~1ヶ月の間で、長引く場合でも2ヶ月ほどでほぼ収まります。

これはヘアサイクルが乱れた髪の毛が抜けきるまでの期間となっており、それ以後は健康な髪の毛が生えてくることが期待できるでしょう。

初期脱毛の対処法

基本的に効果の大きい育毛剤や発毛剤の使用による初期脱毛を止める方法はなく、止まるまで様子を見るしかありません。

ただ、女性の場合髪の毛が抜けることによる周囲の目は男性以上に気になりますから、その期間は軽めのウィッグを付けるというのもひとつの手。

初期脱毛が起きるということは、その後の髪の毛の成長が見込めることでもありますので、「一時的」と割り切ってウィッグを付ければ周りの目も気にならず精神衛生上良いはずです。

初期脱毛は決して怖いことではない

初期脱毛は育毛剤などによる髪に毛を生やそうとする効果が大きければ大きいほど強く出てくるものなので、むしろ良い傾向ともいえます。

ただ、初期脱毛は一時的とはいえ薄毛をさらに酷くするものであるのも確かで、実際に初期脱毛が現れると頭で理解はしていても「このまま抜け続けたらどうしよう」と戦慄が走るもの。

初期脱毛は怖いものでも異常なことでもないですが、それでも女性であれば感情的に避けたいと感じるのも確かですので、それが出やすいミノキシジルは最終手段として育毛剤の中でも効果の大きいマイナチュレやルグゼバイブなどを試してみるといいと思います。

もちろんそれらも初期脱毛がまったく無いというわけではありませんが、ミノキシジルのような目に見えたものは出にくくバランスの良い育毛が目指せるでしょう。


おすすめ育毛剤


マイナチュレ おすすめ女性用育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 180日
初回価格 980円
1本購入 5,095円
定期コース 4,457円
■マイナチュレの特徴
女性用育毛剤の代名詞ともいえるマイナチュレ。女性の髪の成長に必要な計41種の成分やお求め安い価格、180日間の全額返金保証などで高い効果と信頼性を誇る。
マイナチュレの詳細ページへ 無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ
ルグゼバイブ おすすめ女性用育毛剤
内容量 90錠
使用期間 1ヶ月
返金保証 ×
初回価格 ×
1本購入 7,000円
定期コース
■ルグゼバイブの特徴
世界30ヶ国以上で使われる女性用育毛剤パントガールの成分そのままに馬プラセンタとコロストラムを配合。体の内面から育毛できるため他の育毛剤との併用も可能。
ルグゼバイブの詳細ページへ ルグゼバイブの公式サイトへ
女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事