パントガールとマイナチュレはどちら効果が高い?

パントガールとマイナチュレの比較

女性用育毛剤で1、2を争う人気と知名度を誇るマイナチュレは41種という豊富な成分を配合し確かな効果を確保したベストセラー。

一方、世界30ヶ国以上で使われ医学的にも効果が認められたパントガールはAGA治療クリニックなどでも処方される信頼性の高いものになっています。

この2つの育毛剤はマイナチュレが外用薬、パントガールが内服薬という違いのほか基本的な育毛理念がまったく異なるため単純に“比較”というのは難しいものの、非常の多くの女性が使っているという点は共通しています。

若干無理のある比較である事は承知で、薄毛が気になりだしこれから育毛剤を使ってみようという方や、どちらかの育毛剤を使用しておりもう片方が気になっている方などの参考になればと思います。

パントガールとマイナチュレの成分比較

マイナチュレは日本の育毛剤であるため、厚生労働省で定められた有効成分を用いつつ多くの“その他の成分”を配合しており、その全成分量は41種。

一方のパントガールはドイツの製薬会社が発売元でスイスやオーストリアで製造されており、日本で主に輸入されるのはスイス製の「インターナショナル版」で成分量は6種。

単純に配合されている成分の種類だけを比べればマイナチュレの方が圧倒的に多いものの、マイナチュレは外用薬であるため頭皮の保湿や抗炎症作用などによる環境の改善が主な目的で、多くの成分はこれらに特化しています。

パントガールは髪の主成分である「ケラチン」というたんぱく質に加え、そのケラチンを構成する主要なアミノ酸である「L-シスチン」と、髪の成長に欠かせない様々なビタミンB郡という単純な成分構成になっており、言うなれば育毛サプリメントの中の“育毛”の部分に特化し純度を高めたといったところでしょうか。

重要な「効果」という面は薄毛の原因によって異なり、ホルモンバランスの乱れや食生活の偏り、シャンプーなどの相性などによって乾燥や荒れなど頭皮環境が悪化している方はマイナチュレの方が効果があるでしょう。

ただパントガールは女性の薄毛の多くを占める「びまん性脱毛症」に高い効果を示す事、髪の毛に必要な成分がピンポイントに配合されており、かつそれを体の内部から補うという点から多くの女性にとってはパントガールの方が効果が出やすいと考えます。

■パントガールは髪に必要な成分がピンポイントで配合されており効果が高い
■頭皮環境の悪化が明らかな場合はマイナチュレの方が効果が高い事も

パントガールとマイナチュレの価格比較

マイナチュレは日本の育毛剤らしく単品購入と定期コースがあり、一方のパントガールは個人輸入を用いるため定期コースはないものの複数購入で大きく割り引かれるという特徴があります。

主なコースや購入方法とそれぞれの1ヶ月あたりの単価は以下の通り。

商品名 内容量 価格 1ヶ月分単価
パントガール1箱 90錠 6,502円 6,502円
パントガール2箱 90錠×2 11,139円 5,569円
パントガール150錠×2箱 150錠×2 16,145円 4,612円
マイナチュレ単品 120ml 5,502円 5,502円
マイナチュレ定期コース 120ml 5,121円 5,121円
(2016年2月現在)    

単品購入など基本的にはマイナチュレの価格の方が安いものの、パントガールの150錠×2箱では逆転する事が分かります。

パントガールは1日3錠の服用であるため300錠で100日分となっており、とりあえず試してみて効果を感じるなど長く使ってみたいと感じればある程度まとめて買った方が良いでしょう。

マイナチュレは定期コースの方がお得なのはもちろん、90日間の全額返金保証があり適用本数も3本までと非常に太っ腹なサービスがあるので、3本じっくりと使ってみて万が一合わないようであれば返金に応じてもらえます。

価格面では一長一短ながらサービス面では育毛剤業界で最も質の高い全額返金保証を展開するマイナチュレに軍配が上がります。

■単品価格はパントガールのほうが高いがまとめ買いで逆転も
■マイナチュレの90日間全額返金保証は3本まで適用と非常に良心的

パントガールとマイナチュレ比較の総評とまとめ

まず、何度か書いているように頭皮に塗布する外用薬であるマイナチュレと内服薬であるマイナチュレを比較というのは若干無理があるという点を踏まえた上での結論である事はご了承下さい。

まず“効果”という面では世界的に普及し日本の医療機関でも処方されるパントガールに分があり、女性の薄毛の多くを占めるびまん性脱毛症に大きな効果を示すという点でも大半の女性はパントガールの方が効果を実感できるでしょう。

一方で薄毛の原因が頭皮環境の悪化や牽引性脱毛症のような外的要因に由来するのであれば外用薬であるマイナチュレの方が効果が出る事も考えられます。

マイナチュレには90日間3本まで適用できる全額返金保証があるため、とりあえずこれを使ってみて相性を判断し合わないようであればパントガールに切り替えるという方法も。

ただ、そのパントガールも成分や成分量がまったく同じ上に高価な馬プラセンタなどを追加配合し、かつ値段もほとんど変わらなアメリカ製の「ルグゼバイブ」が2015年秋ごろ登場した事により勢力図が変わる可能性もあります。

現状では世界的に普及し効果も実証されているパントガールが最も効果を期待できる女性用育毛剤である事に疑いようはなく、状況に応じてマイナチュレを選択するという方法が最も効率的かつ最善です。

薄毛は髪をセットするたびに憂鬱な気分になりオシャレへの意欲も減退させ総合的な女性としての魅力を大きく損ねてしまう事もありますので、自信を取り戻すためにも最適な育毛剤を選択ししっかりケアするようにして下さい。


パントガールの詳細

マイナチュレの詳細


おすすめ育毛剤


マイナチュレ おすすめ女性用育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 180日
初回価格 980円
1本購入 5,095円
定期コース 4,457円
■マイナチュレの特徴
女性用育毛剤の代名詞ともいえるマイナチュレ。女性の髪の成長に必要な計41種の成分やお求め安い価格、180日間の全額返金保証などで高い効果と信頼性を誇る。
マイナチュレの詳細ページへ 無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ
ルグゼバイブ おすすめ女性用育毛剤
内容量 90錠
使用期間 1ヶ月
返金保証 ×
初回価格 ×
1本購入 7,000円
定期コース
■ルグゼバイブの特徴
世界30ヶ国以上で使われる女性用育毛剤パントガールの成分そのままに馬プラセンタとコロストラムを配合。体の内面から育毛できるため他の育毛剤との併用も可能。
ルグゼバイブの詳細ページへ ルグゼバイブの公式サイトへ
女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事