女性にチャップアップは効果あるのか?

チャップアップといえば男性用のイメージだが…

女性にチャップアップは効果ある?

女性が薄毛や抜け毛に悩みを感じた際に使う育毛剤といえばマイナチュレやベルタ育毛剤などが代表的なものになりますが、定期コースで育毛サプリメントが付くことで男性に人気のチャップアップが気になったことはありませんか?

チャップアップはイクオスと並び男性にトップクラスの人気を誇るため「男性専用」というイメージがあるかもしれませんが、実はチャップアップは「男女兼用」…つまり女性が使ってもまったく問題ないのです。

もちろん「使える」と「効果がある」は同義ではなく不安に感じる女性もいらっしゃると思いますので、女性がチャップアップを使ってしっかりとした効果が期待できるのか、女性用の育毛剤と比べて成分や価格はどうなのかなど詳しく見ていきたいと思います。

チャップアップの成分は?

男性用というイメージの強いチャップアップですが、実は同じく男性に人気のイクオスはもちろん女性用育毛剤の代表格であるマイナチュレとベースの育毛剤を同じくしているという背景があります。

もともとチャップアップとマイナチュレイクオスは成分量31種のソヴール08という育毛剤を使用しており、そこから独自の成分を追加して今に至るものの、ベースが同じであるため成分構成は非常に似ています。

それを見るためにマイナチュレとチャップアップの成分を比較してみましょう。

チャップアップ マイナチュレ

センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
精製水
濃グリセリン
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
エタノール
D-パントテニルアルコール
フェノキシエタノール
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
ニンジンエキス
サクラ葉抽出液
乳酸ナトリウム液
L-ピロリドンカルボン酸
L-アルギニン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
L-アスパラギン酸
水酸化ナトリウム
グリシン
L-アラニン
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
ジオウエキス
カモミラエキス(1)
ショウキョウチンキ
ダイズエキス
1,3-ブチレングリコール
ドクダミエキス
チョウジエキス
マロニエエキス
ウメ果実エキス
チンピエキス
センキュウエキス
トウキエキス(1)
グルコシルヘスペリジン
油溶性マサキエキス
イチョウエキス
セイヨウサンザシエキス
サンザシエキス
タイソウエキス
グレープフルーツエキス
リンゴエキス
オレンジ果汁
レモン果汁
ライム果汁
キイチゴエキス
キウイエキス
スターフルーツ葉エキス
セイヨウナシ果汁発酵液
ユズセラミド
L-グルタミン酸ナトリウム
塩酸リジン
冬虫夏草エキス
トマトエキス
ヘマチン液
クエン酸ナトリウム
無水クエン酸
無水エタノール


グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
センブリ抽出液
精製水

1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
濃グリセリン
フェノキシエタノール
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス

セージエキス
トリメチルグリシン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
ソルビット液
L-セリン
グリシン
L-グルタミン酸
L-アラニン
L-リジン液
L-アルギニン
L-スレオニン
L-プロリン
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
エタノール

アロエエキス(2)
キューカンバーエキス(1)
セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス(2)
ラベンダーエキス(1)
ノバラエキス
ニンジンエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
65種 41種

赤字部分がチャップアップと成分が同じもので、ざっと見比べてもらえばわかるようにマイナチュレの成分の内約30種がチャップアップと被っていることが見て取れ、有効成分を塩酸ジフェンヒドラミンから酢酸DL-α-トコフェロールへ変更している以外ベースとなるソヴール08の成分はほとんどそのまま入っているのです。

これは成分表をそのままの順番で掲載していますが、ビワ葉エキスからローズマリーエキスまで順番はもとより一字一句まで完全に一致していることからもベースが同じであることが伺えると思います。

言うまでもなくチャップアップのほうが育毛成分は20種以上多いため、マイナチュレが女性に高い効果を示すならチャップアップはそれ以上の効果があっても何ら不思議ではありません。

実際そこに気付いている女性はチャップアップを使用している場合も多く、「男性が使っている育毛剤だから…」という先入観は杞憂であることが分かります。

■チャップアップは女性用育毛剤の代名詞マイナチュレと成分は酷似している
■マイナチュレに対し成分が20種以上多いためさらなる効果が期待できる

チャップアップには育毛サプリメントが付く

チャップアップの良いところは成分だけではありません。

定期コースでは約5,000円相当の育毛サプリメントが付くというのも大きな特徴で、現時点で女性用育毛剤にそういったものはないため大きなアドバンテージになります。

そのサプリメントの成分は以下のようになっています。

チャップアップサプリ

ノコギリヤシエキス
フィーバーフュー
亜鉛酵母
唐辛子
イチョウ葉エキス
L-シトルリン
キダチアロエ
ローズマリー
シャンピニオンエキス
マカ末
チオクト酸
ケイヒ
オート麦地上部エキス
セルロース
ステアリン酸Ca
チャ抽出物
ヒアルロン酸
L-ヒスチジン
L-プロリン
L-フェニルアラニン
微粒酸化ケイ素
ビタミンC
ナイアシン
ビタミンE
パントテン酸Ca
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミン12

32種

この中でいくつかの注目成分をもう少し詳しく見ていきましょう。

■ノコギリヤシ

ノコギリヤシは男性が使用する発毛剤プロペシアと同様に薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制します。

プロペシアは強すぎる効果のため妊婦 などの影響により女性の使用は禁止されていますが、ノコギリヤシは天然由来成分でプロペシアほど強い作用はないため女性でも問題なく使用できます。

「男性ホルモンは女性に関係ないんじゃ…」と感じるかもしれませんが、近年増加の一途を辿る「女性男性型脱毛症(FAGA)」はホルモンバランスが崩れ女性ホルモンが減ることで相対的に男性ホルモンの比率が増えることによって引き起こされます。

女性といえどある程度の男性ホルモンを持っており、女性ホルモンが減るとこれが悪さをして薄毛を引き起こすため、ノコギリヤシでDHTの生成を抑えるというのはFAGAにおいて有効な治療法となります。

■亜鉛

髪の毛の99%は「ケラチン」というたんぱく質でできていて、そのケラチンは18種のアミノ酸で構成されています。

体内でアミノ酸を合成させケラチンを作る際亜鉛は欠かせないミネラルであるため育毛サプリメントのほとんどに亜鉛が含まれているのです。

また亜鉛は細胞の分裂や増殖にも影響を与えるため髪の元となる毛母細胞や毛乳頭細胞の増殖にも一役買っています。

■フィーバーフュー

フィーバーフューは片頭痛や炎症を抑えるものとして名が知れている成分ですが、 薄毛にも効果があるという論文を発表、朝日新聞など多数のメディアに取り上げられた実績があります。

DHTの生成に関与している「NF-kB」というたんぱく質の働きを抑えるためノコギリヤシ同様相対的な女性ホルモンの増加が期待できます。

■ビタミン群

チャップアップサプリには様々なビタミンが配合されていますが、中でも注目なのがビタミンB群です。

ビタミンB群は毛母細胞や新陳代謝を活性化させたり血行を促進する効果に優れ、世界的に使用されているパントガールルグゼバイブにも多く配合されています。

育毛にビタミンは欠かせず、中でも重要になるのがビタミンB群なのです。


育毛剤だけでは外からの効果しか望めませんが、サプリメントが付くことで内側からの育毛効果も期待できることになります。

飲む育毛剤であり育毛サプリメントでもあるパントガールが世界30ヶ国以上で使われているということからも内側からの育毛が大黄な効果を生むことが見て取れると思います。

■チャップアップは定期コースで育毛サプリメントが付く
■ノコギリヤシや亜鉛、ビタミンB群など発毛促進させる成分が目白押し

女性用育毛剤に比べチャップアップの価格は?

次に気になる価格を見てみましょう。

商品名 送料 初回 価格
単品購入 660円 7,400円(税込)
定期コース(サプリ付) 無料 9,090円(税込)
マイナチュレ定期 無料 1,058円 4,813円(税込)
(2017年1月現在)  

女性用の育毛剤と比べてどうなのかも見るためにマイナチュレの定期コースの価格も併記してみましたが、男性用育毛剤は女性用に比べ高い傾向にあるので、ハッキリ言って女性が単品でチャップアップを購入するメリットはほとんどありません。

しかし定期コースになると5,000円相当のサプリメントが付くこと、成分量が多いことなどから選択肢に入る存在となってきます。

育毛サプリメントというのはかなり高価なもので、32種の成分が入っているチャップアップサプリと同等レベルのオールインワンサプリを別途購入しようとすると大きな負担になります。

チャップアップは女性が単品で購入するメリットはほとんどないものの、育毛サプリメントが付く定期コースであれば健闘する価値は十分にある…というのが結論になるでしょうか。

チャップアップの全額返金保証は女性用に劣る

育毛剤のレベルという点では女性にも使用してほしいと思えるほどの質を有するチャップアップですが、価格同様に男性用(男女兼用)は全額返金保証も女性用に比べ渋い傾向にありチャップアップも例外ではありません。

チャップアップにも全額返金保証はあるものの、期間は30日、対象本数は1本とあって、「馬鹿じゃないの?」と言いたくなるほど良心的な保証制度を敷いてるマイナチュレの180日最大6本という条件に比べると明らかに見劣りします。

全額返金保証は肌に合わない、効果が全くないなど万が一の事態に備えての救済措置ながら、半年間じっくり試せるマイナチュレに比べるとさすがに厳しい。

ほとんどの人は返金保証を使うことはないものの、万が一のことを考えるのであれば男女兼用のチャップアップは不利になるでしょうか。

女性にもチャップアップのススメ・総評

これまでチャップアップについて書いてきましたがいかがだったでしょうか。

育毛剤の「女性用」「男性用」というのはターゲットを絞るために方便に過ぎず、実は成分的に変わらないという事実があり、ましてチャップアップは男女兼用であるため女性の使用も想定して作られています。

チャップアップ使用者4分の1は女性

上記を見ても分かるようにチャップアップを使用する人の4分の1は女性となっていて、逆にマイナチュレを男性が使うケースもあるほど。

単品購入での価格や全額返金保証では女性用に見劣りするものの、定期コースでは高機能な育毛サプリメントが付属するとあって女性であっても十分選択肢に入るはずです。

ただ、男女兼用の育毛剤という点ではイクオスが定期コースの大幅値下げなどを行いサプリメント込みの価格でチャップアップより1,500円ほど安いため、現状ではチャップアップよりイクオスの方が良いという結論になってしまうかもしれません。

ただ、チャップアップにしろイクオスにしろ男性に人気の育毛剤だからと敬遠せず女性に使って欲しいと感じるのは同じ。

育毛サプリメントを含めたより大きな効果を望むのであれば、女性用にこだわらず男女兼用の育毛剤も検討してみて下さい。

チャップアップの詳細


おすすめ育毛剤


マイナチュレ おすすめ女性用育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 180日
初回価格 980円
1本購入 5,095円
定期コース 4,457円
■マイナチュレの特徴
女性用育毛剤の代名詞ともいえるマイナチュレ。女性の髪の成長に必要な計41種の成分やお求め安い価格、180日間の全額返金保証などで高い効果と信頼性を誇る。
マイナチュレの詳細ページへ 無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ
ルグゼバイブ おすすめ女性用育毛剤
内容量 90錠
使用期間 1ヶ月
返金保証 ×
初回価格 ×
1本購入 7,000円
定期コース
■ルグゼバイブの特徴
世界30ヶ国以上で使われる女性用育毛剤パントガールの成分そのままに馬プラセンタとコロストラムを配合。体の内面から育毛できるため他の育毛剤との併用も可能。
ルグゼバイブの詳細ページへ ルグゼバイブの公式サイトへ
女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事