お風呂の入り方次第で薄毛の要因にも改善にも

あなたの入浴法、ハゲるかもしれませんよ

お風呂と薄毛の関係 忙しい現代女性が数少ないリラックスタイムとしているお風呂。

仕事を終えゆっくりと湯船に浸かる時間は何物にも代えがたいものですが、間違った入浴法は薄毛の要因になりうる事をご存知ですか?

正しい髪の洗い方シャンプーの選び方が薄毛の改善に繋がる事は当サイトでも取り上げましたし、広く知られている事実でもあります。

しかしそれ以外にも間違ったお風呂の入り方は薄毛を引き起こしたり進行させたりする可能性がありますので、気になる方はぜひ改善して下さい。

お湯の温度は自律神経に影響する

皆さんはお風呂のお湯はどのくらいの温度に設定していますか?

38~40度くらいのぬるま湯に15~20分程度ゆったり浸かると体が温まって血行がよくなる上、リラックスをもたらす副交感神経が優位になる事でも血行促進効果が期待できます。

それによって頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡るためぬるま湯に浸かるというのは育毛の観点からも非常に効果的。

一方で43度以上の熱いお湯に浸かると緊張などを引き起こす交感神経が優位になり血管は収縮し血圧上昇、血行も悪くなるため髪の成長を妨げる原因になってしまいます。

この「交感神経が優位」という状況は強いストレスに晒されている状態と同じようなもので、ストレスが薄毛や脱毛を引き起こす事を考えれば熱いお風呂に浸かる事による悪影響も想像できると思います。

熱いお風呂ではせっかくのリラックスタイムなのに体は全然リラックスできないという状況になってしまいますので、そうならないためにも出来るだけぬる目のお湯に浸かるようにする事で薄毛の改善や予防効果も期待できます。

 ■38~40度くらいのぬる目のお湯に浸かると育毛観点でも効果的
 ■43度以上の熱いお湯は交感神経を優位にし血行が悪くなる

薄毛を改善・予防するためのお風呂の入り方

上記のお風呂の温度はもちろん、髪の洗い方やシャンプーの選び方など入浴と育毛は切っても切り離せない関係なので、ここで髪や頭皮に良い入浴法を簡潔に取り上げてみたいと思います。

■お風呂の温度は38~40度くらいのぬるま湯

心身ともにリラックスし体中の血行を良くするためには副交感神経を優位にする必要があり、それに適したお湯の温度は38~40度くらい。

お湯に浸かる時間は長くても30分を限度としましょう。

■シャンプーは出来るだけ市販のものを使わない

ドラッグストアなどに数百円で売られている有名なシャンプーはほとんどが石油系洗浄成分とシリコン入りで髪や頭皮にダメージを与えがちなので、出来るだけアミノ酸系洗浄成分とノンシリコンのものを使うよう心がけて下さい。

■洗髪は爪を立てず指の腹で

髪の毛を洗う際、しっかり汚れを落とそうと爪を立てて洗う方もいらっしゃいますが、これでは頭皮に傷が付いて抜け毛や薄毛の原因になってしまうので、必ず指の腹で洗うようにして下さい。

洗う前に30秒ほどお湯で素洗いし、その後はシャンプーを手で泡立て頭皮をマッサージするように優しく洗ってください。髪の毛の汚れは素洗いとすすぎでほとんど落ちるので意識的に洗う必要はありません。


以上が簡潔ではありますが薄毛を改善・予防する入浴法や髪の毛の洗い方です。

毎日の習慣であるお風呂でしっかり対策ができれば薄毛や抜け毛に悩む可能性も減ってきますし、ひいては心身の健康にも繋がりますので、もし間違った入浴法を行っているのであればこの機会にぜひ改善してみて下さい。


おすすめ育毛剤


マイナチュレ おすすめ女性用育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 180日
初回価格 980円
1本購入 5,095円
定期コース 4,457円
■マイナチュレの特徴
女性用育毛剤の代名詞ともいえるマイナチュレ。女性の髪の成長に必要な計41種の成分やお求め安い価格、180日間の全額返金保証などで高い効果と信頼性を誇る。
マイナチュレの詳細ページへ 無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ
ルグゼバイブ おすすめ女性用育毛剤
内容量 90錠
使用期間 1ヶ月
返金保証 ×
初回価格 ×
1本購入 7,000円
定期コース
■ルグゼバイブの特徴
世界30ヶ国以上で使われる女性用育毛剤パントガールの成分そのままに馬プラセンタとコロストラムを配合。体の内面から育毛できるため他の育毛剤との併用も可能。
ルグゼバイブの詳細ページへ ルグゼバイブの公式サイトへ
女性育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事